« 産まれました | トップページ | はぁ~ »

2012年6月11日 (月)

帝王切開・・・

さて、何とか予定帝王切開日まで早産することなくがんばれた
私ですが・・・初めての手術への恐怖・・・。
忘れないうちにちょろっと書いておこうかと思います(笑)

●手術日前日

下の毛を剃られ・・・おへそをきれいにされました。
点滴の針を刺しました。
麻酔科の説明を受けた。
食べ物最後の日・・夜ご飯で打ち止め~。

●手術当日

午後3時からの手術だったので朝の9時までは水分OK
手術30分前に移動するのでそのちょっと前までに手術着
に着替え血栓予防のストッキングを履き、トイレを済ませる。

ダンナと私の父が立会いに来てくれたので時間まで
マッタリ過ごした。

時間になり、歩いて手術室へ。
手術室の入り口からは車椅子に乗り、私の手術する部屋
まで移動。その後台に乗り、術前の準備開始。
術着を脱がされ点滴を開始、背中からの麻酔の準備。
最初4箇所くらい麻酔注射を打たれた後、メインの麻酔が
入るんだけど小さい麻酔がズグって感じで液が入る感覚が
気持ち悪い&痛かった・・。
それが効いた後メインの麻酔が入ったけど、その頃はもう
あまり感覚無し。
胸から下辺りがじんわり暖かくなり、しびれてくる・・・。
歯医者の麻酔によく似た感覚でした。
麻酔が効いてくる間、ずっとお腹を消毒されていたんだけど
触る感覚ははっきりしているので、これで開腹されるのかと
ちょっと恐怖。
だんだんビリビリが強くなって麻酔科の先生が効きを
確かめるために冷たい?冷たくない?と麻酔が効いてる所
との境目を触ってました。
確かに効いてる所は冷たくないんだよねぇ・・不思議。
触られる感覚ははっきりしてるのに・・。

麻酔が完全に効いた頃、手術が始まりました。
開腹時の感覚一切なし(笑)
赤ちゃんが出るまでの時間は約10分くらいだったみたい
だけど結構長く感じました。
お腹の中をグリグリやられ・・・体も揺れるし・・・でも痛くない。
なんとも不思議な感覚ですね。
麻酔科の先生がもうすぐ赤ちゃんでるよ~と教えてくれて・・

ひときわグリグリやられた後
「肩が出るよ~・・はい出たよ!」
と言われた瞬間大きな声で赤ちゃんの泣き声が聞こえました。
胸の辺りに乗せられたカーテンつきの台の上からヒョコっと
顔を見せてくれたんだけど・・・

なんか自然と涙が出てきました。

なんだろね・・・感激?安心した?
よく分からなかったけど泣けた。

その後看護士さんが赤ちゃんをきれいにしてくれてまた
つれてきてくれました。
本当にムスメにそっくりで笑っちゃったよ(笑)
しばらくそばで見せてくれたけど、体温が下がるからと連れて
行かれました~。
その後は後処理に30分くらいかかるからと言うことで眠らせて
もらい次に目が覚めたときは丁度処理が終わった所でした。
覚醒した状態でストレッチャーに乗り手術室を出てお部屋へ。

ダンナと父は存分にムスコを見ることができたみたいで
よかった。
手術室から新生児室への道のりでしか会えないという
話だったからあんまりゆっくり見られないかな?
と思ったけど(笑)よかったよ。

私は部屋に戻って寝かされ、点滴や血栓予防のマッサージ
をつけたり血圧測ったりなかなか忙しい(笑)。
手術の麻酔が効いていたのでまだ痛みが無かったのが幸い。
ダンナと父とちょっと話をして後は休みました。

夕方になってムスメとダンナの両親が来てくれてムスコに面会
した後会いに着てくれたんだけど、私は管だらけで酸素マスク
したりしてたからムスメが若干おびえてた(笑)

でも赤ちゃんかわいいと言ってくれてたのでよかったです。
そんなこんなで、あんなに怖かった手術も思ったより大丈夫で
無事に終了・・・・
夜は少し痛み止めを入れてもらいウトウトと一晩グッスリ眠る
事はできなかったけど痛みをあまり感じずに過ごすことが
できました。

そして赤ちゃん

体重3262グラム
身長48センチ

出血もあまり多くなく、自己血を使わずにすみました。

|
|

« 産まれました | トップページ | はぁ~ »

コメント

ぺたっ!足跡です

すまん!まだ会いに行けそうにないっ

投稿: びんぢ | 2012年7月15日 (日) 04時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 産まれました | トップページ | はぁ~ »